敏感肌向けファンデーションランキング|肌荒れしない低刺激ファンデ特集

敏感肌でも安心して使えるファンデーションとは?

敏感肌のファンデーションに欠かせない3つの要素

ファンデーション成分が肌に触れないもの
敏感肌にとって一番肌に刺激となるのは、ファンデーション成分が肌に触れてしまうことです。ですから、ファンデーション成分をコーティングして肌に触れるのを防いでくれるものを選ぶのがポイントとなります。
肌の炎症を抑えてくれるもの
敏感肌は肌の内部で微弱な炎症を常に起こしている状態です。ファンデーションは日中ずっとつけていることが多いので、その間に炎症を抑える成分でしっかりとケアすることが重要となります。
肌のバリア機能を高めてくれるもの
敏感肌は肌のバリア機能が劣っている状態なので、敏感肌を克服するためにはバリア機能を高める必要があります。化粧品だけでなく、ファンデーションでもケアをすることで、相乗効果が生まれ、より高い効果が望めます。

敏感肌向けファンデーションランキング

順位 商品名 特徴 商品詳細

アヤナスAS BBクリーム
コーティング:◎
炎症ケア:◎
バリア機能強化:◎
敏感肌専用のファンデーション
敏感肌専門ブランドのディセンシアが敏感肌向けに作ったファンデーション(BBクリーム)です。美容オイルでファンデーション成分をコーティングしているので、肌に触れる心配はありません。また、炎症を抑える成分や肌のバリア機能を高める成分がしっかりと配合されており、敏感肌に必要なものが全て揃ったファンデーションといえます。
アヤナスAS BBクリーム

薬用クリアエステヴェール
コーティング:◎
炎症ケア:◎
バリア機能強化:△
低刺激なのにカバー力がある
ファンデーション成分をミルクコーティングすることで、肌への刺激を抑えている敏感肌向けのファンデーション。肌荒れをケアする有効成分が配合されているので、肌荒れしやすい方でも安心して使うことができます。バリア機能を強化する成分はあまり期待できないところがちょっと残念。
マキアレイベルの新商品

リペアファンデーション
コーティング:△
炎症ケア:○
バリア機能強化:◎
完全無添加のファンデーション
全ての成分が天然成分で作られた完全無添加のファンデーションです。成分そのものは天然原料ですが、コーティングはされていないので、紫外線散乱剤などは若干刺激となってしまうかもしれません。バリア機能を高めるビタミンC生命体やアミノ酸生命体などが配合されているところは良いですね。
リペアファンデーション

ウェアルーUV
コーティング:△
炎症ケア:○
バリア機能強化:○
オーガニックにこだわったファンデ
全ての成分が天然成分であるのはもちろん、植物由来成分に関しては無農薬のオーガニック処方にこだわって作られたファンデーションです。コーティングは行われていませんが、ファンデーション成分を極限まで少なくすることによって、肌への負担を抑えています。ただし、カバー力は低めなので、隠したい部分が少ない方におすすめです。
ウェアルーUV

モイスチャーファンデーション
コーティング:△
炎症ケア:△
バリア機能強化:○
低刺激で高カバー力
100%天然ミネラル顔料を使用した低刺激なファンデーション。圧倒的なカバー力があるため、どうしても隠したい肌トラブルをお持ちの方におすすめできます。しかし、敏感肌に特化しているわけではないので、症状がひどい方にはあまりおすすめできません。
「ハイビジョンベースメイクお試しセット」

敏感肌の方に最もおすすめしたいファンデーションはこちら

敏感肌には「アヤナスAS BBクリーム」がおすすめ!

美容オイルでファンデーション成分をコーティング
⇒ 敏感肌にとって刺激となるファンデーション成分を美容オイルでコーティングすることで肌への負担を最小限に抑えることができます。肌に直接触れるのは美容オイルなので、肌への負担は美容液とさほど変わりません。
炎症を抑えるコウキエキスを配合
⇒ 肌内部で起こる微弱な炎症を抑えてくれるコウキエキスを配合しています。これによって、敏感肌の症状そのものにアプローチすることができ、刺激を感じにくい肌へと導いてくれます。
バリア機能を強化する2つの成分を配合
⇒ 肌そのもののバリア機能を強化する成分として配合されているのが、ヒト型ナノセラミドです。また、肌表面に擬似的なバリア膜を形成し、外的刺激から肌を守ってくれるヴァイタサイクルヴェールを配合することで、敏感肌の回復にも大きく貢献してくれます。


低刺激なだけでなく敏感肌を克服してくれるファンデーションは「アヤナスAS BBクリーム」だけ!